美容院に行ってきました。

本日髪を切りました。

私は担当を決めていないので、その日行ってから担当が決まるのですが、今日は初めて見る男の人でした。


「今の髪型で、全体的に2センチくらい短くして下さい」

私が言うと、その男の人は緊張した面持ちで私の髪を指で挟み、

「これくらいの短さでいいですか?」

とアタリをつけてきました。

「はい。大丈夫です」

私が頷くと、彼はおもむろにその場所に櫛をあて、櫛の先の本数を数え、横側から後頭部へ順に、物差しのように使ってキッチリ長さを測りながら切ってゆきます。(笑)

髪切るのに物差し(実際は櫛ですが)を使う美容師を初めて見ました。
しかも、心なしか手がプルプル震えている気がします。


物凄い緊張感です。(笑)


(適当でいいのに、大丈夫なのかなぁ~)

私もだんだん不安になってくるのですが、あまりに真剣に、慎重に切っていく姿に何も言えず、

最後には

(まあ、いいか~。任せるしかないよね~)

という境地に。(笑)


なんせ指で髪を反らせて切るのですが、あまりに強く反らすので、切った後髪はそのままの形でクセが残り、全体像がよく判らなくなってくるのです。

でも本当に、一生懸命に私の言ったことを忠実にしようとしているのが伝わってくるので、何も言えません。


(多少おかしくても、仕方ない。この人もプロなんだから、大丈夫だ。)

私がそう思ったころ、最後のセットが完了。

物凄く不安でしたが、セットしてみると私の希望に近く、安心しました。
さすが!


…良かった。(笑)


と思ったのも束の間。

セットした後も何が気に入らないのか、横から前から後ろから、髪を数本取ってはチョキチョキチョキチョキ…


カットに何時間かけるんじゃーっ!(笑)


実際は1時間弱でしたが…。

カットで1時間…どうですか。
長い?短い?(笑)


こだわりが強すぎる美容師さんでした。

あ~、疲れた。





  あなたの応援が私の励みになっていますっ♪ 

人気ブログランキングへ

 つぶやき ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ




テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
最新コメント
RSSリンクの表示
↓ランキングに参加しています。
登録ASP一覧