待つ、余裕のこと。

昨日とはうって変わって風が冷たい1日。

本日は帰り道のお話です。


最近の不況の煽りをうけ、暇でヒマでもう潰れるんじゃないかと思っている愛すべき (笑) 我が社も、今日は不思議と忙しく、帰りが遅くなりました。

いつもなら小学生や中学生が溢れかえっている細道にも、子供の姿はありません。

心なしか、歩行者も、自転車も、自動車も動きが荒いように見えます。

途中、方向指示機を灯さず右折してきた自動車に、


わたし今、死んだよっ!?(笑)


と、ドキドキしたり。 (本当、気をつけてほしいです。)


そんな家路を急ぐ人々の、余裕のない空気に押されるように走っていると、私の気持ちも急いてきます。


しかし、そんな中でも。


私が、車道を走る対向車のライトが眩しくて目を細めていると、そっとライトを伏せてくださる車の姿に気がつきます。

そういう さりげない気遣いに、気持ちも落ち着いてきますね。


道を曲がる時に待ってくれる自転車もありました。


皆さん、家に早く帰りたいでしょうに、ありがたいです。

私も、どんなに忙しくても待てる余裕のある人間になりたいものです…


と、思いながら自転車を全速力でこいで帰りました。(笑)


道のりは遠いです。(笑)






  あなたの応援が私の励みになっていますっ♪ 

人気ブログランキングへ

 つぶやき ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ




テーマ : 最近のあれこれ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
最新コメント
RSSリンクの表示
↓ランキングに参加しています。
登録ASP一覧