3・11

東日本大震災で被災された方々におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。


今日は3月11日。

テレビでは繰り返しあの時の映像が流れます。

あれから4年が経ちました。


もう4年。

しかし、まだ4年。


今朝まであった命が一瞬にしてなくなる。

茫然となっていた人達の、一生懸命前を向いている姿は、見ていて胸が詰まります。


テレビには、いまだ更地のままの映像が流れ、被災した方々のその後の喜びや悲しみ、そして後悔が語られます。

まだ仮設から出られない人もいて、まだ、震災は終わっていない事を見せつけられました。


この人たちの生活が戻らないうちに、選挙だオリンピックだ原発復帰だと、よく声高に言えたものだと思ってしまいます。


景気回復も大事ですが、公共事業も必要なのかもしれませんが。

優先順位は、わかってほしいです。

国民の生活基盤を守るために、国政があるんじゃないのでしょうか?


いやいや、話がそれてしましました。(汗)


被災された方で、その経験を語り継ごうとする方々が、テレビで言っていました。

今までは、被災地から遠く離れた方々に自らの経験を話し、防災について考えて頂いていたのですが、最近はあの時被災された方々に、改めて当時の状況を話す事にしている。

と。

確かに、当時は混乱した中、震災の全体像など知る事も出来なかったと思います。

また、あまりにも衝撃的過ぎて、当時の事を詳しく話すだけでパニックを起こしてしまう方々もいらっしゃったのでしょう。


4年経った今、ようやく、当時の自分が置かれていた状況を外側から冷静に見つめられるようになってこられたのかな…と思いました。

そして今回は、

震災当時お付き合いをしてらしたお二人が、しんどかった時期を乗り越えご結婚されたお話が、一番印象に残りました。

本当に良かった… 辛い経験を過ごされたお二人には、これからは沢山の幸せが訪れることをお祈りしております。



それから、本日は防災について、テレビでも様々な注意喚起がされていました。
これを機会に、私も考えてみようと思います。


震災は決して、他人事ではないのですから。






  あなたの応援が私の励みになっていますっ♪ 

人気ブログランキングへ

 つぶやき ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ




テーマ : 3.11 東日本大震災後の日本
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
最新コメント
RSSリンクの表示
↓ランキングに参加しています。
登録ASP一覧