ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」(みたび)

第9話です。(笑)

いい加減しつこいとお思いかもしれませんが、感想、お付き合い下さい。
(喋りたいんです!(笑))


今回の感想…というか、第一声が、

鷲尾さんいい人過ぎるっ!

でした。(笑)


そして。

自称・高等遊民、拓巳(谷口さん)がかなり依子を理解していて、さすが散々振り回されただけあるなぁ。と思いました。

もしかして結婚してもそれなりに上手くいくのでは?
とかまで考えました。(笑)


恋愛と違って、結婚はお互いへの理解が大事だと思うんですよ。(笑)

その為に結婚の前に恋愛期間が必要というか…って、ちょっと理屈っぽく考えすぎですかね。(笑)


実は「デートって疲れる」という経験をした事が私にもありまして。(恥)


相手が嫌いなわけではなく、デートが楽しくないわけでもないのですが、ペースが合わないというか。

必要以上に気を遣い過ぎてしまったのかもしれません。

家に帰った時にはぐったりして、ベッドにダイブしてしばらく立ち上がれませんでした。(笑)


その後何回か会って、お互いペースを計り、一緒にいても楽にはなっていくのですが。

始めに「疲れる」と感じた関係は、あまり長くは続きませんでした。

これは好みとか、相性はもちろん、理屈ではなくて…感性?みたいな、なんとも自分でもわからない部分が否定をするんですよ。


やっぱり、人とのお付き合いって理屈じゃないんですね。

少し不思議です。


そして、最後の10分になって語られる、高等遊民の成り立ち。

確かに、大した理由じゃありません。
社会に出れば、誰もが養うスキルです。

笑顔の下にある気持ちを隠して、笑い、過ごす人がほとんどなんです。

みな、それが解っていて、時々嫌になるけど懸命に社会を生きている。

それが大人なんですね。

やりたい事も我慢して、大切な人をバカにされても笑っているなんて愚かと思われるかもしれない。
やってられるか! とリタイヤする人もいるかもしれない。

しかし、そんな人達を「すごいなぁ」と素直に思い、自分にはなれないとリタイヤした、優しい人もいるのかもしれない。

そう考えさせられる10分間でした。(笑)


しかし、出来る事なら逃げる道を選ぶことなく、周囲の人の負担を考え、戦ってほしいとも思います。

あなたが戦えない分、身近な誰か(ドラマでは拓巳のお母さん)が、あなたの代わりに戦っているのですから。












  あなたの応援が私の励みになっていますっ♪ 

人気ブログランキングへ

 つぶやき ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ





テーマ : テレビ番組
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
最新コメント
RSSリンクの表示
↓ランキングに参加しています。
登録ASP一覧