「所さんのニッポンの出番」を観ました。

テレビ東京系列「所さんのニッポンの出番」を観ました。


日本人の特徴を外国の方の目線で紹介するという趣旨の番組です。

本日前半は、外国からの観光客がカメラにおさめた不思議な日本として、傘をさす事が取り上げられ、色とりどり、様々な種類の傘が紹介されました。

日本は海外に比べると、選択肢が多い国だと聞いたことがあります。

確かに観光地なんかにいくと、

ソフトクリームひとつにいくつの味があるんだ。

とか思いますね。(笑)



番組後半はお掃除についてです。


日本は、ゴミ箱が少ないのに街が綺麗だと取り上げていました。


確かに、日本には「ゴミ箱があるからゴミを捨てる」との考え方があます。

ゴミ箱をみると、この道はゴミを捨てていい所なんだ、と無意識に錯覚してしまうらしいです。


また、日本は学校で掃除をする事を教えます。

私は初めて知りましたが、海外ではその考えがあまりないそうです。

掃除のボランティアや、小学生の掃除の時間が、海外にはないと言います。

外国の方からすれば、勉強をする事が目的の学校で掃除をさせる事が信じられない非常識のようなのです。

確かに、そういう考え方もあるのでしょう。
海外では学校に、勉学以外の「しつけ」は求めていないのかもしれませんね。

しつけは、親の義務であり、権利ですから。

しかし私からすれば、自分達で汚したものや場所を自分達で掃除するのは当たり前すぎて、教育とか、マナーとか思うことすらないというか…

町の清掃にしても、掃除する側の大変さを知ることで、むやみにゴミを捨てにくくなりますし、ゴミにしない、リサイクルの重要性に気付かされます。


最後に、綺麗な街とは裏腹に、日本のゴミの排出量は世界でも類を見ない多さであると語られました。

欧米人の2~3倍です。

確かに、日本の使い捨て文化は誉められたものではないでしょうが、リサイクル率もまた、世界有数だと聞きました。

鎖国の時代では90%以上を誇っていた日本を目標に、リサイクル大国を目指せばいいんです!(笑)


日本人が出すのはゴミではなく、資源です!

そう言えるようになりたいものです。(笑)





  あなたの応援が私の励みになっていますっ♪ 

人気ブログランキングへ

 つぶやき ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ





テーマ : テレビ番組
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
最新コメント
RSSリンクの表示
↓ランキングに参加しています。
登録ASP一覧